マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

マカを飲むのに適した時間帯は?

マカには精力増強や妊娠率アップなどさまざまな効果が期待できますが、飲む時間帯によって効き目に違いが出ることは、意外と知られていません。
そこでマカを飲む時間帯について、目的別に見ていきたいと思います。

1.マカはタイミング良く飲むと効果がアップする

マカは食品なので、「食間」「空腹時」など飲む時間は厳密には決められていません。
よって「自分が飲みたい時間に飲む」というのが正解。

ただし、ある一定の決まりを守ることによって、その効果をさらに引き出すことができます。
例えば、

  • ・毎日続けることで徐々に精力が増強される
  • ・スポーツ前に飲むことで疲労が軽減される

といった効果がマカには期待できるのです。

2.目的別のマカを飲む時間帯

あなたの目的別に、マカを飲むのに最適な時間帯について見てみましょう。

これらの7つの項目について、1つずつ見ていきます。

2-1.熟睡したいとき

夕食後~就寝前に飲むのがおすすめ。
マカには「グリシン」という熟睡をうながす成分が含まれています。

グリシンには血流を良くして体の表面部分の温度を上げる作用があります。
表面温度が上がると空気中へ体温が逃げやすくなるので、体の中心部分の温度が下がります。

人間の体は眠りに入るとき、体の中心部分の温度を下げることで、スムーズに入眠できる仕組みになっています。
それをサポートするのがグリシンなのです。

グリシンを摂取すると、ノンレム睡眠(深い睡眠)の時間が長くなることが、味の素株式会社の研究により判明しています。

2-2.目をいたわりたいとき

朝に飲むのがおすすめです。

マカには眼精疲労や「アントシアニン」が含まれています。
アントシアニンには、目のピント調節機能を助けたり、目の疲れを和らげたり、白内障を予防したりする効能があるといわれています。

アントシアニンには即効性があり、摂取してから2~4時間後に効果が現れます。
その効果は24時間ほど続きますので、朝にマカを飲むと、翌朝までアントシアニンの効果が持続します。

2-3.運動による疲労を軽減させたいとき

スポーツをおこなう90分前に飲むのがおすすめ。
スポーツ前に飲むことで、マカに含まれるアミノ酸の一種「アルギニン」を、体内で上手に利用することができるのです。

スポーツをする90分前にアルギニンを摂取することで、スポーツ後に体内で発生するアンモニア(疲労物質)の量を抑えられることが分かっています。
(味の素株式会社の実験による)

2-4.貧血を解消したいとき

貧血気味のかたは、マカを食間(食事と食事のあいだの空腹時)に飲むのがおすすめ。

それはマカを食事と一緒に摂ってしまうと、食事に含まれるさまざまな物質に鉄分の吸収を邪魔されてしまうから。

ただし病院などで処方される鉄剤よりは、マカに含まれている鉄分は少なめです。
貧血の症状が重い場合は鉄分のサプリメントに頼りましょう。

「食間にマカを飲むと胃に負担がかかる」というかたは、食事中や食後に飲むのをおすすめします。

2-5.風邪を治したいとき

寝る前に飲みましょう。

それは、風邪のウィルスへの抵抗力を高めるビタミンCの血中濃度が、睡眠中が一番高くなるからです。

ビタミンCの血中濃度は、摂ってから三時間後がもっとも上がります。
しかも睡眠中はビタミンCを排出する働きを持つ腎臓の血流が減るので、血中のビタミンC濃度が高い状態を維持できるのです。

ただしビタミンCは体内に貯めておくことはできません。
寝る前以外にも、朝起きたあと、昼など、複数回に分けて摂るのがおすすめです。

ビタミンCは風邪のひきはじめに飲むと治りが早くなるといわれていますので、積極的にマカでビタミンCを補給しましょう。

2-6.胃に負担をかけたくないとき

人によっては空腹時にマカを摂ると、胃が荒れることがあります。
胃腸の弱いかたや体調が優れないかたは、食後に飲むのがおすすめです。

2-7.飲み忘れをなくしたいとき

サプリメントを毎日続けていると、「あれ?今日は飲んだっけ」ということがたびたびあります。
そんな飲み忘れを予防するためには、毎日同じ時間に飲むのがおすすめ。

  • ・朝起きてすぐに飲む
  • ・夜ご飯のあとに飲む

といったルールを自分なりに設けてみましょう。
毎日同じ時間に飲むことにより習慣化できますので、飲み忘れをなくすことにつながります。

3.マカを飲む際の注意点

マカを飲む際の注意点は二つ。

  • ・アルコールと一緒に飲まない
  • ・カフェインを含んだ飲み物と一緒に飲まない

マカは野菜の一種なのでアルコールと一緒に飲んでも問題ないといわれていますが、「マカの血行促進作用で血圧が上がる」という意見もあります。
念のために水かぬるま湯で飲むことをおすすめします。

またお茶やコーヒーなど、カフェインやタンニンを含んだ飲み物と一緒に飲むこともおすすめできません。

カフェインとタンニンは、ともに鉄分と亜鉛の吸収を阻害します(鉄分と亜鉛はマカに豊富に含まれている)。

せっかくマカを飲むのですから、できるだけ栄養素は存分に吸収したいところです。
やはり水かぬるま湯で飲むのが得策ですね。

4.マカはどのくらい続ければ良い?

マカは薬とは違い、すぐに効果が現れるとは限りません。

例えば、健康な男性が性欲の改善を目的とした場合、最低でもマカを二ヶ月は続けることが推奨されます。
(参考:Pharmacist’s Letter/ Prescriber’s letter Natural Medicine Comprehensive Database, ,5thed. Stockton, CV : Therapeutic Research Faculty, 2003)

また、ラットにマカを投与し持久力を測定する実験でも、一ヶ月ほどの期間をかけて徐々に持久力が向上することが確認されています。
(参考:Ikeuchi M. et al., J.Health Sci., 55, 2, 178, 2009)

これらのデータからも分かるように、数カ月単位でマカを摂ることで、徐々にマカのパワーを実感できるようになるのです。

もちろんマカにはビタミンやミネラルなど、毎日の摂取が大切な栄養素もたっぷり含まれています。
マルチビタミンやマルチミネラルのように、栄養補給のための利用もおすすめですよ。

5.まとめ

マカは目的別に飲む時間帯を変えることで、その効果を高めることができます。

さらにマカに含まれている成分には、今回ご紹介したもの以外にも、以下のようなさまざまな効果が期待できます。

  • ・精力増強
  • ・妊娠率の向上
  • ・うつ病の改善
  • ・糖尿病の予防
  • ・高血圧の予防

ぜひあなたも上手にマカを飲んで、その効果を最大限に引き出してみましょう。

トップへ戻る