いま注目の健康食品「マカ」。その知られざる効果とは
マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

いま注目の健康食品「マカ」。その知られざる効果とは

テレビやドラッグストアなどで「マカ」という名前を見かける機会が多くなりました。
しかしマカ自体については「滋養強壮に良いんでしょ?」という印象で、詳しく知っているかたは意外と少ないのです。
この記事を読むことで「こんな効果もあったのか!」と、マカの印象がガラリと変わることになるでしょう。

1.マカとは

マカはアンデス山脈があるペルー原産のアブラナ科の植物です。
「アンデス薬草の女王」との呼び名もあり、その高い栄養価のある根は、古くからのスタミナ源として重宝されてきました。

マカには白や黄色、桃色、紫色などさまざまな色がありますが、それぞれに成分的な違いはほとんどありません。

日本国内では滋養強壮のサプリメントなどに配合されるマカですが、産地では健康維持を目的として、料理にも気軽に使われている食材なのです。

1-1.マカが育つ土地

マカが育つペルーのボンボン高原は、富士山よりも高い標高四千メートル以上の土地。
酸素も薄く、日中の気温は10℃ほど、夜はマイナス15℃と極寒になります。

東京の年間平均気温が15.4℃ですから、いかにマカの育つ土地が過酷かが分かるでしょう。
しかも高地だけあって強烈な紫外線もあります。
昼夜の寒暖差が激しい過酷な環境でマカは育っているのです。

1-2.マカが栄養豊富な理由

ではなぜ、マカはそんな過酷な環境で生き抜くことができるのでしょうか。
マカは過酷な環境で生き抜くために、非常に多くの栄養素を溜め込んでいるのです。

しかもボンボン高原はセレンなどのミネラルを多く含む土地で、マカはミネラルをいっぱいに吸収しています。
マカがその土地の栄養分を吸収しすぎて、収穫から数年間はその土地が使い物にならなくなるほど。

マカが育つもとの土地に戻すためには、マカを一度収穫したあとは数年間羊やリャマを放牧し、それら家畜の堆肥によって土地を肥えさせることからはじめます。
これほどの手間をかけて、マカは作られているのです。

そんな強い生命力を持ったマカですから、滋養強壮をはじめ、精力増強、更年期障害の緩和、肌の老化防止など、さまざまな健康効果が期待されているのもうなずけるでしょう。

2.マカで出産率が上がる

ペルーでは、羊にマカを食べさせたところ、出産率が飛躍的に高まる、ということが分かっています。
その考え方は人間にも応用され、ペルーでは天日干ししたマカを、妊娠適齢期の女性に食べさせたり、成長期の子供に食べさせたりさせています。

3.マカに含まれるグルコシノレート

マカには、マカ特有の成分「グルコシノレート」が含まれています。
このグルコシノレートがマカの健康効果の大きな注目ポイントとなっているのです。

”マカには二次代謝産物(グルコシノレート)と呼ばれる薬効成分が豊富に含まれており、この成分が人間の身体に作用して、男性の精力活性や、女性のホルモンバランスを整えていると考えられています。
二次代謝産物が作られる仕組みをひも解いていくと、マカが育つ環境にある強い紫外線によって、豊富な二次代謝産物が作られているという事が分かりました。”
(引用:ヤマノ天然素材研究所 マカのちから 「南米ペルーの厳しい環境で育つ根菜マカ!ホルモンバランスを整える効果の秘密はマカ特有の有効成分にあります。」)

グルコシノレートは「ファイトケミカル」とも言われ、厳しい環境から身を守るために植物が体内で作り出している成分です。

例えばワインに含まれるポリフェノールには老化防止に効果があることが知られていますが、ワインのポリフェノールも「ファイトケミカル」の一種。
ワインの原料のブドウが紫外線から実を守るために、紫色のファイトケミカルを作り出し、果実を守っているのです。

そのファイトケミカルが人間の体にも良い栄養を与えるということが、近年になり分かってきたのです。

4.マカに期待できる健康効果

マカにはグルコシノレートによる効果以外にも、さまざまな健康効果が期待できます。
その代表的なものがこちら。

  • ・妊娠しやすくなる
  • ・精力を増強させる
  • ・疲労回復

4-1.妊娠しやすくなる

先ほども少し触れましたが、マカを摂ることで妊娠しやすくなる効果が期待できます。
株式会社ヤマノと、中村学園大学の薬膳科学研究所との共同研究で、マカを摂ることにより以下のような効果があることが分かりました。(ラットによる実験)

  • ・「黄体形成ホルモン」の分泌量が4.5倍に増える
  • ・卵胞を成長させる「卵胞刺激ホルモン」の量が19倍に増える

女性は排卵の直前になると大量の「黄体形成ホルモン」が分泌されます。
そして黄体形成ホルモンは排卵を促し、排卵後の卵胞を「黄体化」させます。
卵胞が黄体化すると黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。
黄体ホルモンには子宮内膜を厚くし、受精卵が着床しやすくする作用があるので妊娠しやすくなる、という仕組みです。

黄体ホルモンが排卵をうながす
  ↓
卵胞が黄体化する
  ↓
黄体ホルモンが分泌される
  ↓
子宮内膜が厚くなり、受精卵が着床しやすくなる


またマカに含まれているグルコシノレートには抗酸化作用があり、卵子の質を下げる活性酸素の影響を抑えてくれる、という作用も見逃すことはできません。

ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した、日本女子バレーボールの元日本代表の竹下佳江さんのインタビューでも、以下のような意見が聞かれます。
”私は現役中はサプリメントを摂らず、食事で何とかしようとするタイプでした。
それが、なかなか子どもを授からなかった私の友人が、最近出産したんです。
何かきっかけがあったのって質問したら、実は妊娠の半年前くらいからマカを飲んでいたって言うんです。”
(引用:TOWA 「女性とマカの関係」 女子バレーボール元日本代表 竹下佳江)

みなさんの周りにも「マカを飲み始めてから妊娠した」というかたが、意外と多いのではないでしょうか。

4-2.男性の精力を増強させる

マカには男性の精力を増強させる効果があると言われています。

  • ・アルギニンやビタミンEなどによる血行促進作用
  • ・テストステロン(男性ホルモン)の生産に関わり性欲を向上させる
  • ・亜鉛による精子の質の向上

これらの効果が、マカに期待されているのです。

実際に、人にマカを飲んでもらう実験では、「最低二ヵ月マカを取り続けると性欲が改善する」という結果が出ています。
(参考:Pharmacist’s Letter/ Prescriber’s letter Natural Medicine Comprehensive Database, ,5thed. Stockton, CV : Therapeutic Research Faculty, 2003)

4-3.疲労回復

マカには疲労回復に効果的な成分が、数多く入っています。

  • ・アルギニン
  • ・ビタミンB1
  • ・ビタミンB2
  • ・アスパラギン酸

これも人を使った実験で、「マカを摂ることで疲労が軽減された」というデータが得られています。
(Stone M, et al., J Ethnopharmacology, 126, 574-576, 2009)

4-4.マカに期待できる効果はまだまだある

マカに期待できる効果は、これまでご紹介したものだけに留まりません。

  • ・熟睡感が得られる
  • ・集中力が高まる
  • ・ストレスに強くなる
  • ・免疫力を強化できる

など、さまざまな効果が期待できるのです。
マカは自然の野菜なので副作用もありません。
注目されている理由が分かるでしょう。

5.まとめ

ペルーの厳しい高地で育つマカ。
そんなマカには、厳しい環境を生き抜くための豊富な栄養素が詰まっています。

女性には妊娠、男性には精力増強。
そのほかにも疲労回復や免疫力を高めるなど、さまざまな効果が期待できます。

マカ特有の成分「グルコシノレート」にも、ホルモンバランスを整えたり抗酸化作用があったりと、さまざまな効果が期待されています。

最近ではコンビニでもマカのサプリメントを見かけるほど、どんどん人気が高まってきています。
周囲の人がマカの魅力に気がつく前に、あなたもマカを始めてみませんか?

トップへ戻る