マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

マカのアントシアニンで眼の健康を維持

マカに含まれているアントシアニンには、目の機能の改善効果が期待できます。
「スマホで目が疲れる」「最近、視界がぼやけてきた」とお悩みのかたも多いですが、この記事を読んでアントシアニンについて詳しく知ることが改善への近道です。

1.アントシアニンとは

アントシアニンとは、花などに含まれる青紫色の天然色素です。
人間のメラニン(日焼けから肌を守る色素)と同じように、植物の皮部分に存在しているアントシアニンが紫外線を吸収し、果実の中に有害な紫外線が届かないようにする働きがあります。

2.アントシアニンが目に効くメカニズム

マカやブルーベリーなどに含まれているアントシアニンは「目に良い」といわれることが多いですが、どのような仕組みで目に作用するのでしょうか。

まず人間の目に入った光を、網膜にある「ロドプシン」という紫色のタンパク質が受け取ります。
光を受け取ったロドプシンが分解されることで、光が電気信号になり、脳に情報として送られます。
これがいわゆる「目が見える」ということなのです。

ロドプシンが分解されると、すぐに再合成されるのですが、目を酷使していると再合成が間に合わなくなってしまいます。
その再合成を助けるのがアントシアニン。

ロドプシンはパソコンやスマートフォン、読書など、目を使う作業で分解されやすくなります。
また蛍光灯の光だけでもロドプシンは分解されますので、マカに含まれるアントシアニンが注目されているのは、現代においては当然とも言えます。

”アントシアニンのサポートによりロドプシンの再合成が活発になれば、視覚機能の働きがよくなり、夜間の視力もアップし、視野も広がります。
慢性的な眼精疲労を訴えていた人たちが1カ月間ブルーベリーのアントシアニンを摂取したところ、85%以上の人に効果があったとの結果も出ています。”
(引用:荒木陽子 小林沙織 「人類に新しい力を ナノビルベリー」 出版文化社  P26 2010)

3.アントシアニンの4つの効果とは?

アントシアニンには、主に以下のような4つの効果が期待できます。

  • ・目のピント調節機能の改善
  • ・目の疲れを和らげる
  • ・活性酸素を除去する(抗酸化作用)
  • ・白内障の予防

これらの効果について、もうすこし詳しく見ていきましょう。

3-1.目のピント調節機能

アントシアニンには目の周辺にある「毛様体筋」という筋肉のコリをほぐす効果があります。
毛様体筋には、目のレンズ(水晶体)を膨らませてピント調節をする機能があります。

スマートフォンや携帯電話、細かい文字など、近いところを集中して見ることが多いと毛様体筋が凝り固まり、ピントが合わせづらくなってしまうのです。

普段から積極的にアントシアニンを摂って、目のピント調節機能を柔軟にしておきましょう。

3-2.目の疲れを和らげる

毛様体筋は目の疲れにも関わっています。
アントシアニンで毛様体筋の緊張をほぐすことによって、目の疲れが和らぐことがわかっています。

3-3.活性酸素を除去する

わたしたちが普段呼吸をして取り入れている酸素の約2%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は、体内でウイルスや細菌を退治する働きを持ちますが、活性酸素が増えすぎると、正常な細胞や遺伝子までをも傷つけてしまうのです。
活性酸素は細胞を酸化(=老化)させ、細胞の働きを悪くする恐れがあります。

また老化だけでなく強いストレスや睡眠不足、紫外線、ブルーライト(パソコンやスマートフォンの画面から出ている青い光)、たばこなどによっても、活性酸素が発生してしまうことが分かっています。

体内では活性酸素による酸化を防いでくれる、抗酸化酵素の「SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)」という物質が作られていますが、その生産量は四十代あたりから減り続けることがわかっています。
加齢とともに不足する抗酸化酵素を補うためには、体外から取り入れるのが効果的です。

そこで活躍してくれるのが、抗酸化作用を持つポリフェノールの一種、アントシアニン。

近年、ワインに含まれるポリフェノール(アントシアニンも含まれる)を始めとした、抗酸化作用を持ち活性酸素から体を守ってくれる成分が注目されてきています。
しかもアントシアニンには、目の機能を向上させる働きもあるので一石二鳥です。

3-3-1.マカで抗酸化作用が強化される

マカに含まれているビタミンCやビタミンEにも抗酸化作用があります。

たとえば紫外線などの強い光は、網膜に活性酸素を生み出す原因になります。
そんなダメージから、ビタミンCやビタミンEは私たちを守ってくれるのです。

ただ、アントシアニンのサプリメントは、「アントシアニン」「ビタミンC「ビタミンE」が全て揃って配合されているものは少ないのが現状です。
しかしマカなら、それらの成分を全て含有しているので、マカを飲むだけで複数の抗酸化作用を得ることができるのです。

3-4.白内障の予防

白内障とは目の水晶体の部分が白く曇り、目が見えにくくなる(霧がかかったように見える)症状のことを言います。
老化によって水晶体部分にあるタンパク質が変化して白くなったり、水晶体の水分バランスが変化して曇ったりすることが原因だと言われています。

実は80代になると、程度の差はあれど、ほぼ100%の方が白内障になることが分かっています。
50代でも37%以上の方が白内障というデータもあります。
「自分はまだ30代だから大丈夫」と思っている方でも、将来のためにアントシアニンを摂り、白内障を予防する必要があるのです。

3-4-1.マカに含まれるビタミンCが白内障を予防する

マカに含まれるビタミンCは、水晶体にあるタンパク質を酸化ダメージから守ってくれますので白内障の予防にも役立ちます。

4.アントシアニンの効果は24時間続く

アントシアニンには即効性があり、摂取してから2~4時間後に効果があらわれます。
また、効き目は丸一日(約24時間)続きます。

アントシアニンは毎日継続すれば徐々に目が良くなってくるという成分ではなく、毎日続けるのがおすすめ。
毎日同じ時間に飲むと一日中効果が切れることがありませんので、ぜひお試しあれ。

4-1.マカには継続するほど健康効果のある成分も入っている

アントシアニンの効果は24時間で切れてしまいます。
しかしマカを摂ると、アントシアニンの目に対する効果以外にも、継続すればするほど、さまざまな健康効果が実感できることが分かっています。

・マウスに5週間マカを摂取させ、その後重りをつけて遊泳させる実験で、マカを摂ったマウスの乳酸(疲労物質)の増加が抑えられた。
(池内 眞弓ら 「2005年度日本農芸化学大会発表 講演要旨集」 P117 2005)

・マカを1.5g~3.0gを8週間以上毎日摂取し続けると、男性の性欲が改善する。
(Pharmacist’s Letter/Prescriber’s letter Natural MedicineComprehensive Database, ,5thed. Stockton, CV : Therapeutic Research Faculty 2003)

というような実験データも、マカには数多くあります。
毎日マカを摂ることで、アントシアニンによる効果と継続的な健康増進効果が同時に享受できるのです。

5.アントシアニンに副作用はあるか。過剰摂取の影響は?

アントシアニンによる副作用は報告されていませんので、安心して摂ることができます。

ただし、どんなに体に良い成分でも、過剰摂取すると体調不良に襲われることがあります。

  • ・便秘
  • ・胃の不快感
  • ・肌荒れ

などが起こる可能性があります。

また妊娠中の方がサプリメントを摂る場合は注意が必要です。

アントシアニンを摂っても問題はありませんが、例えばサプリメントに含まれている添加物などが体に影響を与えることも考えられます。
妊婦さんがサプリメントなどを飲む際は、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

さらに、

  • ・血糖降下薬(血糖値を下げる薬)
  • ・「抗凝固剤(血液を固まりにくくする薬)

を飲んでいる方も、アントシアニンを摂る前に医師に相談することが必要です。
アントシアニンが薬の働きを促進してしまい、思わぬトラブルの原因になりかねません。

6.マカとブルーベリーのサプリメント。どっちが良い?

「アントシアニンの成分だけに絞って摂りたい」という方は、アントシアニンの含有量が多いブルーベリーのサプリメントを飲むのがよいでしょう。

しかし全身の健康も考えるなら断然、マカがおすすめです。
もちろんマカにはアントシアニンも含まれていますが、先ほども触れたようにマカの効果は一つではありません。

  • ・目のピント調節機能(アントシアニン)
  • ・眼精疲労の改善(アントシアニン)
  • ・血行促進
  • ・性欲増強
  • ・ED(勃起不全)の改善
  • ・女性の不妊(ホルモンバランスを整える)
  • ・集中力アップ

など、マカにはさまざまな健康効果が期待できるのです。

体の健康は全体のバランスから成り立っています。
目の健康だけに特化しようとしても、他の部分が不健康なら元も子もありませんよね。

よって、全身の健康を考えるのならブルーベリーのサプリメントよりもマカがおすすめ。
アントシアニン成分を摂りながら全身の健康も目指しましょう。

7.アントシアニンを摂るならマカ。幅広い健康効果が期待できる

さて最後に、アントシアニンについてまとめていきたいと思います。

目を老化から守ってくれるアントシアニンは、マカやブルーベリーに含有されています。
アントシアニンには、

  • ・目のピント調節機能の改善
  • ・目の疲れを和らげる
  • ・活性酸素を除去する(抗酸化作用)
  • ・白内障の予防

といった効果が期待できます。

またマカにはアントシアニン以外にも、目の健康を助けるビタミンCやビタミンEも含まれていますので、ブルーベリーよりもおすすめ。

もちろんマカには目に対する効果以外にも、血行促進効果や不妊に対する効果など、体全体の健康を向上させる成分がたっぷり。
目を含め総合的に体のケアをしたいなら、まずはマカを摂ることから始めてみましょう。

トップへ戻る