マカはスポーツのパフォーマンスを上げる
マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

マカはスポーツのパフォーマンスを上げる

マカを摂ることでスポーツのパフォーマンスを向上させることができます。
スポーツをやっていると「もうちょっと体力があったら」「なかなか筋肉が付かない」などさまざまな悩みが出てきますが、どうしてマカを摂ることで持久力アップや筋力アップなど、スポーツに良い影響が現れてくるのでしょうか。

1.マカのアルギニンが筋肉を増強させる

マカに含有している「アルギニン」という成分には、成長ホルモンを分泌させて筋肉を増やす働きがあります。
(ただし三~四日程度の短期間での摂取は、効果が出ない可能性あり。
国立スポーツ科学センター)

また腸からアルギニンが吸収されると、脳から肝臓にIGF-1(インスリン様成長因子-1。筋肉若返りホルモン)を分泌するよう司令が出され、この状態で運動することによってしっかりと大きな筋肉が付くのです(たけしのみんなの家庭の医学)。

特に成人した大人は、年齢とともに徐々に成長ホルモンの分泌量が減少してくるので、アルギニンで効率的に成長ホルモンを分泌させることを目指しましょう。

ちなみにアルギニンで成長ホルモンが分泌されるということは、成長期の子供にとっては身長を伸ばす手助けにもなります。
実際に低身長の子供にアルギニンを摂取させるといったホルモン療法もあります。

子供は身長を伸ばして、大人は筋肉を増やす。
(ちなみにアルギニンはコラーゲンの生成にも関わっているので美肌効果もあり) やはり高い身長やたくましい筋肉があると、さまざまなスポーツ競技で有利に働きます。

アルギニンは免疫力もアップさせてくれますので、筋力トレーニング後に風邪をひきやすいという方にもおすすめの成分です。

2.マカと一緒に摂りたい!運動面で相乗効果のある成分

シトルリンでパフォーマンスを向上させる

マカ(に含有しているアルギニン)やシトルリンには血管を拡張させたり、血液中の乳酸値を減少させたりする効果があります。
シトルリン研究会によると、シトルリンを摂取したあとにベンチプレスをおこなったところ、ベンチプレスの回数が増加したというデータがあります。
プラセボ薬(ニセの薬)では回数の増加は認められませんでした。

またマカやシトルリンを摂取することによって血液中の一酸化窒素濃度が上昇し(血管が拡張し)、1日の運動量や運動における最大スピードがアップしたというデータもあります。

しかもマカとシトルリンを同時に摂るとその効果が加算され、さらなる血管拡張作用が起こります。

オルニチンとの組み合わせで更にパワーアップ

アルギニンとオルニチンを一緒に摂取することで、分泌される成長ホルモンの量が増加し、さらに筋力増強効果も確認されています(協和発酵バイオ、健康成分研究所)。

オルニチンはシジミやキハダマグロに多く含まれ、サプリメントでも摂ることができます。

3.マカで疲労回復

マカには疲労回復効果もあります。
マカに含まれるアルギニンが、疲労物質であるアンモニアを無毒な尿素に変える仕組みの一端を担っているのです。

普段からマカを摂っておけば、疲れにくい体が維持できるというわけですね。

4.(まとめ) マカを使って有利にスポーツをしよう

スポーツで最高のパフォーマンスを発揮するには、筋力や持久力など、さまざまな面からアプローチし、日頃からコンディションを整えておくことが大切です。

例えばマカを摂取して、筋力アップや疲労回復効果を狙うのも一つの手です。
またシトルリンとの組み合わせで疲労物質を減少させたり、オルニチンとの組み合わせで成長ホルモンを分泌させたり、筋肉増強させたりすることができますのでおすすめですよ。

【参考文献】
http://www.maca-supplement.com/o9.html
http://www.mamacawa.jp/seiryokuzoukyou.html

トップへ戻る