マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

マカの過剰摂取注意

どのようなサプリメントにも同じようなことがいえるのですが、あまりにも過剰な摂取をしてしまうことで思わぬトラブルを起こしてしまうことがあります。
そこでマカの過剰摂取に関する注意点をご説明します。

何事にも限度というものがあります。
その限度を超えてしまった時、何かしら悪いことが起きてしまうのが世の中の法則といっても過言ではありません。
サプリメントは医薬品で無いため、適量を毎日摂取していれば、特に副作用で悩まされることはありませんが、過剰摂取となると話は別です。

時に下痢や腹痛、目眩などといった症状を引き起こしてしまうことがあり、これは副作用とは異なります。
副作用というのは、摂取した成分の量に関係無く、身体に何かしらの悪影響を当ててしまう作用のことです。
マカサプリメントの場合、過剰摂取が原因となるワケですから、これは間違った利用方法をしてしまったことによる身体の拒否反応となります。

マカの摂取量は、一日1500mg程度が適量といわれており、サプリメントもこの摂取を超えない程度の容量用法が決められています。
ただ過剰摂取による身体への悪影響は、体質によっても大きく異なり、3000mgを摂取しても拒否反応が怒らない人もいれば、500mgで腹痛で悩まされる人もいます。

ですから、マカサプリメントを飲む場合には、まずはお試しセットやトライアルセットなどで、数日間実際に試してみてください。
容量用法を守って、特に身体に悪影響が無ければ、そのまま続けても問題無いでしょう。
しかし万が一何かしらの症状が現れた場合には、マカが体質に合わなかったということになりますので、すぐに使用を止めましょう。
重度な症状が現れることは殆どありませんが、もし心配なようでしたら医師に診てもらってください。

このようにマカは健康に最適なサプリメントなのですが、間違った使い方をすると身体のトラブルを起こしてしまう可能性があります。
説明書やパッケージなどに記載されている容量用法を必ず確認し、正しくマカサプリメントを利用していきましょう。

トップへ戻る