マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

そうだったんだ!赤マカの秘密

男性の精力剤として、女性の不妊対策として、健康維持などの目的で人気のマカ。
南米ペルーのアンデスの高地で特別な食べ物として古くから栽培されるマカは、滋養豊富なスーパーフードとして注目を集めています。

日本ではサプリメントなどの形で手軽に摂ることができます。
たくさんのマカ製品の中でも「赤マカ」「黒マカ」などの表示を見かけることがあるでしょう。
マカの赤、黒とはどんな意味なのでしょう。
効能に違いはあるのでしょうか。
マカはごつごつしたカブのような形の根菜類です。

表面の色は赤、黒、白、紫、ピンク、茶色など14種類あると言われています。
表面の色は様々ですが中身の色はどれも同じベージュ色をしています。
表面の色の違いは、マカが育った土壌に原因があるとされています。
マカを栽培した後は数年間作物が育たないと言われるほど、土壌の養分を吸い取る力の強い植物です。
肥沃な土地で育ったマカほど表面の色が濃く、養分の少ない土地で栽培されたマカは色が薄くなるのです。

また、酸性、アルカリ性といった土壌の性質によっても色が変わると言われています。
表面の色が濃いほど栄養が豊富なので、黒マカが最上級品であると考える方もいらっしゃるでしょう。
確かに黒マカは全体の数%しか取れない貴重品で、アルギニン酸などの有効成分の含有量がほかの色に比べ格段に多く効能も強いと言われています。

しかし、赤マカには黒マカにない効能があるのです。
一つは男性の前立腺に対する効果です。
前立腺は年齢とともに働きが弱まり、前立腺肥大症による尿漏れなどを引き起こします。
赤マカは前立腺を小さくして症状を抑える効果があると言われています。
もう一つはホルモンバランスの崩れによる女性の骨粗しょう症を防ぐという効果です。

更年期以降になると特に女性は骨粗しょう症になりやすいのです。
赤マカは更年期障害での諸症状を防ぐことができるのです。
気になる症状に合わせて、赤マカを選んでみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る