マカのサプリメントを紹介しているサイト
女性向けマカランキング(妊娠・美容) 男性向けマカランキング(ED・精力) ベンジルグルコシノレートやアルギニンを説明

マカとピクノジェノ―ルの違いについて

ホルモンバランスを整えることで注目を集めているマカとピクノジェノ―ルですが、その効果と効能、違いを説明できる人は少ないです。

そこで今回はマカとピクノジェノ―ルについて紹介します。
まず、マカは南米ペルーに植生する多年生植物で、主に根の部分が薬用に使われています。
原産地のペルーではマカと呼ばれている植物が100種以上あり、決して1つだけの植物の名前を表す名前ではありません。

マカの特徴としてはスペインが当時インカ帝国だったペルーに進行する際に使った馬の精力剤に使われる程の高い効果があり、それ以外にも更年期障害等ホルモンバランスの乱れから来る病気や肥満対策に効果があります。

次にピクノジェノ―ルは5000種類以上あるポリフェノールの中でもフランスの大西洋岸側に生息する樹齢30年以上の海岸松の樹皮からしか抽出されない希少性が高い成分です。
このピクノジェノ―ルという成分はポリフェノールが元々持っている高い抗酸化作用に加え、老化防止や女性特有の月経症状の緩和等様々な効果があります。

けれども、それだけ高い効果が期待できる分、空腹の状態だと胃痛や妊娠している女性だと筋肉がゆるみ過ぎて早産になる等様々な副作用があります。
ですから、自分の体重1㎏当たり1㎎を基準に摂取してください。
最後になりますが、前述の説明を見ても分かる通り、マカは植物そのもので、ピクノジェノ―ルは植物に含まれる成分になり、効果も異なります。

しかし、それぞれに対しての効果は高いので前述の症状で悩んでいる方は一度試してみてください。
妊活にオススメのマカサプリもあります。

トップへ戻る